マエケン わずか2球の好救援 チームの猛攻呼ぶ 6季連続PO進出「すごくうれしい」

[ 2018年9月30日 10:04 ]

ジャイアンツ戦に登板したドジャース前田(AP)
Photo By AP

 ドジャースの前田健太投手は29日、サンフランシスコでのジャイアンツ戦で6―5の8回途中に4番手で登板し、2/3回を無安打無失点だった。勝敗は付かず、防御率は3・83。チームは10―6で勝ち、6季連続のプレーオフ進出を決めた。

 1点リードの8回1死無走者で登板。ロンゴリアは捕ゴロ、ハンドリーは二飛に打ち取った。相手チームの中軸打者をともに初球、合計2球で仕留める好救援。これに応えるかのように打線が9回に4点を挙げて試合を決めた。

 6季連続のプレーオフ進出が決定。「まさかここまで決まらないとは」としながらも「今年もポストシーズンに行けるというのはすごくうれしい。まだ最終の順位が決まっていないので、ちょっと昨年、一昨年とは違う感じはある」と次の戦いに向けて前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月30日のニュース