王会長と小久保氏トークショー ダイエー時代を語る「“4番を外してください”と言ったら…」

[ 2018年9月30日 17:12 ]

大勢のファンを前にトークショーをする王会長(左)と小久保氏(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの王貞治球団会長とOBの小久保裕紀氏のトークショーが福岡市内のホテルで行われた。ダイエー時代に初優勝した99年の思い出について、小久保氏は「前半戦は全く打てなくて、王さんに“4番を外してください”と言ったら“俺は外さない”と。一番辛いシーズンだったので思い出深い」と振り返った。

 王会長は95年にダイエーの監督に就任。当時のチームについて「戦力的にはそんなに悪くないと思っていた。小久保君が先頭に立って、伝統ができていった」と話した。現在のチームについては「チーム内の競争が激しいのが一番いい。1軍に入ることが大変で、試合に出るのも大変。そうなるとレベルも上がっていく」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月30日のニュース