広島・菊池が通算250犠打 実働7年は今宮と並ぶ最速記録

[ 2018年9月30日 05:30 ]

セ・リーグ   広島8―7巨人 ( 2018年9月29日    東京D )

広島・菊池
Photo By スポニチ

 広島・菊池が29日巨人戦の3回に今季30個目の犠打を記録し、通算250犠打を達成した。プロ野球20人目。初犠打は12年7月4日の阪神戦。

 905試合目での到達は歴代4位のペースで、実働7年は17年今宮(ソ)と並ぶ最速、28歳6カ月は今宮の25歳11カ月に次ぐ2番目の年少記録。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月30日のニュース