オリ、監督後任は田口2軍監督と西村ヘッドが軸 内部昇格に方針固まる

[ 2018年9月30日 05:30 ]

オリックスの田口2軍監督
Photo By スポニチ

 オリックスは今季限りで辞任する福良監督の後任として、内部昇格に絞り込んで人選を進める方針を固めた。

 田口2軍監督と西村ヘッドコーチを軸とし、球団幹部は「(2人は)後任候補の一人ということ。できるだけ早く決められるようにしたい」と話した。

 田口2軍監督は生え抜きの主力として95、96年のリーグ連覇に貢献。西村ヘッドは、ロッテ監督就任1年目の10年に史上初となるリーグ3位からの日本一を達成している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年9月30日のニュース