イースタン 全日程終了 順位、タイトル決まる

[ 2018年9月30日 18:44 ]

 プロ野球のファームは30日、西武―ロッテ戦(西武第2)、巨人―日本ハム戦(ジャイアンツ)が雨天中止。イースタン・リーグの1試合が行われ、今季の全日程が終了した。

 DeNAはヤクルト戦(横須賀)に4―2。先発・桜井から須田、進藤、福地、加賀、野川、熊原、藤岡、国吉、武藤、田村と11人のリレーだった。6番手の野川が1回1安打1失点で1勝目。山下が6回に8号ソロ。飛雄馬が2安打2打点だった。ヤクルトは先発・山中が2回無安打無失点。3番手・古野が1回4安打3失点で4敗目(3勝)を喫した。

 今季は巨人が4年連続の優勝。2位以下はヤクルト、ロッテ、DeNA、楽天、西武、日本ハムの順位となった。

 個人タイトルは次の通り。巨人・和田が本塁打、打点の2冠。高田が最多勝など3部門でトップとなった。

 ▽首位打者 石川慎吾(巨人)打率・336

 ▽最多本塁打 和田恋(巨人)18

 ▽最多打点 和田(巨人)87

 ▽最多盗塁 鈴木将平(西武)26

 ▽最高出塁率 石川(巨人)・412

 ▽最優秀防御率 高田萌生(巨人)2・69

 ▽最多勝利 高田(巨人)11

 ▽最多セーブ 小野郁(楽天)20

 ▽勝率第1位 高田(巨人)・846

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月30日のニュース