ロッテ、移転後最悪本拠10連敗 井口監督「雨の中見に来てくれたのに…」

[ 2018年9月30日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ1―7オリックス ( 2018年9月29日    ZOZOマリン )

5回を終えベンチに戻る石川のスパイクは泥だらけ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 ロッテは投打に元気なく、92年の千葉移転後でワーストの本拠地10連敗を喫した。先発の石川は初回に6安打を浴びるなど4失点し、6回6失点で7敗目。井口監督は「石川らしくない。投げっぷりも良くない」と首をかしげた。

 途中、雨で49分の中断を経た中で2万6000人を超えるファンが見守ったが反撃は井上の中越え22号ソロによる1点止まり。指揮官は「この雨の中で見に来てくれたのに。勝てない」と申し訳なさそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月30日のニュース