39歳阿部「おっさんパワーで」36歳内海に白星贈る3ラン

[ 2018年5月10日 21:33 ]

セ・リーグ   巨人4―2阪神 ( 2018年5月10日    東京D )

<巨・神>3回2死二、三塁阿部は3ランを打つ
Photo By スポニチ

 巨人の阿部慎之助内野手(39)が今季2度目の先発出場となった阪神戦で3回に先制3ラン。今季初登板初先発した内海哲也投手(36)に昨年7月8日の阪神戦(甲子園)以来306日ぶり、14年連続となる勝利をプレゼントした。

 阿部は「4番・一塁」で先発出場。3回、2死二、三塁の場面でプロ初登板初先発だった阪神のドラフト5位ルーキー、谷川から右翼スタンドへ2号3ランを叩きこんだ。「反応で打てました」と一撃を振り返った39歳は「おっさんパワーで何とかできればいいなと思って頑張りました」と36歳・内海と2人合わせて”75歳コンビ”での1勝に笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース