清宮、スタメンでは初の左翼出場!連続安打記録の更新狙う

[ 2018年5月10日 17:39 ]

パ・リーグ   日本ハム―オリックス ( 2018年5月10日    京セラD )

<オ・日>練習中、笑みがこぼれる清宮(中央)
Photo By スポニチ

 9日のオリックス戦で待望のプロ1号を放った日本ハムのドラフト1位・清宮幸太郎内野手(18=早実)が、10日のオリックス戦(京セラドーム)で「5番・左翼」でスタメン出場する。左翼で先発出場するのは初。

 8日のオリックス戦で8回からプロ入り後初となる外野守備に就いた清宮。9日の試合ではプロ初本塁打でプロ初打点を記録し、ドラフト制後ではデビューからの出場毎試合安打を「7」に伸ばす新記録を樹立。きょう10日の試合で連続安打記録更新を狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース