由伸監督、ベテラン絶賛 39歳阿部「さすが」36歳内海「いい投球」43歳上原「リズム良く…」

[ 2018年5月10日 21:41 ]

セ・リーグ   巨人4―2阪神 ( 2018年5月10日    東京D )

<巨・神>今季初勝利を挙げた内海(左)を労う高橋監督
Photo By スポニチ

 巨人の高橋由伸監督(43)はベテランの奮闘に目を細めた。

 まずは3回に飛び出した39歳阿部の先制3ランを「前回のスタメンの時もそうですし、やっぱりここぞというところでの勝負強さはさすが」と絶賛。6回途中2失点で昨年7月8日の阪神戦(甲子園)以来306日ぶり、14年連続となる勝利を挙げた36歳の左腕・内海については「本当に粘り強くというか、いいピッチングだったと思います。攻撃する方もリリーフ陣も何とか内海に勝ちをという、そういうゲームだったかなと思います」ご振り返った。

 また、1点リードで迎えた7回を3人でピシャリと抑えた43歳の上原については「リズム良く抑えてくれたことで8回の1点にもつながった」と称賛していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース