“3000安打&500発”53歳 米独立Lで復帰 28歳息子と同僚に

[ 2018年5月10日 05:30 ]

元オリオールズのパルメイロ(AP)
Photo By AP

 大リーグで史上6人しかいない通算3000安打と500本塁打を達成した元オリオールズのラファエル・パルメイロ内野手(53)が米独立リーグ「アメリカン・アソシエーション」で復帰すると、ダラス・モーニング・ニューズ紙(電子版)が報じた。

 テキサス州に本拠を置くクリーバーンと契約合意。28歳の息子パトリックとチームメートになる。05年に禁止薬物規定違反で10日間の出場停止処分を受け、意図的な摂取を否定したが同年を最後にプレーしていない。今季メジャー復帰を目指していたがオファーがなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース