ソフトB内川 通算打率.308 右打者では落合に次ぐ2位

[ 2018年5月10日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク3―0西武 ( 2018年5月9日    メットライフD )

<西・ソ>8回、内川は2000安打を達成し、ボードを掲げる
Photo By スポニチ

 【ソフトバンク・内川データ】

 《落合に次ぐ2位》内川の通算打率は.308。2000安打以上の打者では歴代6位で、右打者に限ると落合博満の.311に次ぐ2位につけており、今後の成績次第ではトップに立つ可能性を残している。

 《高卒ドラ1では5人目》内川(ソ)が9日西武戦の8回に武隈から中安打を放ち通算2000安打を達成した。プロ野球51人目。初安打は02年4月24日中日戦でギャラードから(代打で右安打)。高卒ドラフト1位としては立浪和義、清原和博、谷繁元信、荒木(中)に次ぎ5人目となった。

 《高卒右打者では最速》35歳9カ月での到達は福本豊と並び歴代11位、1800試合は歴代9位のスピードだ。右打者ではラミレス1695試合、長嶋茂雄1708試合に続く3位で、高卒の選手では最も早い。

 《08年打率.378は右打者の最高記録》内川は08年横浜、11年ソフトバンクで首位打者を獲得。2000安打以上の打者で首位打者を複数回獲っている選手は内川を含め12人いるものの、両リーグでの獲得となると内川と江藤慎一(中、ロ)しかいない。08年のシーズン打率.378は現在も右打者の最高記録となっている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース