阪神 3連続で巨人との3連戦に負け越し…金本監督は「分が悪すぎる」

[ 2018年5月10日 22:20 ]

セ・リーグ   阪神2-4巨人 ( 2018年5月10日    東京D )

<巨・神>ベンチで厳しい表情の金本監督
Photo By スポニチ

 阪神は3連続で宿敵巨人との3連戦に負け越し、対戦成績が2勝7敗となった。金本監督は「分が悪すぎる。なんとかしないと。打てていない」とおかんむりだった。

 0―3の6回2死二、三塁から福留の中前への2点適時打で1点差に迫ったが、反撃もそこまで。4番ロサリオは全4打席で走者を置いて凡退し、これで11打席連続無安打となり「すごくいい投球をされた。次は打てるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース