ロッテ井口監督 11日から4番で角中復帰明言「合流する」

[ 2018年5月10日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ―楽天(降雨中止) ( 2018年5月9日    郡山 )

水たまりの前を歩くロッテ・井口監督
Photo By スポニチ

 午後6時開始予定だった楽天戦(郡山)は、降雨によるグラウンドコンディション不良のため、午後0時40分に中止になった。「うちとしてはやりたかった」と残念がったロッテ・井口監督だが、11日の西武戦(メットライフドーム)からは第12胸椎圧迫骨折で離脱していた角中の復帰を明言。

 「カク(角中)も合流するし、その意味で言えば(中止で角中が出る)試合が増えるのはいい。走れる打者だし、4番までは走らせたい」と4番起用し、8試合連続1桁安打の打線の起爆剤に期待していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース