オリックス 延長12回サヨナラ勝ち!4カード連続勝ち越し

[ 2018年5月10日 22:04 ]

パ・リーグ   オリックス2-1日本ハム ( 2018年5月10日    京セラD )

<オ・日>延長12回、サヨナラ勝利を喜ぶオリックスナイン
Photo By スポニチ

 オリックスがサヨナラ勝ちし、4カード連続勝ち越しを決めた。

 0―1の7回にロメロの7号ソロで追い付くと、延長12回に2死満塁から捕手・鶴岡がワンバウンドの投球を後逸。本塁送球がそれた間に三塁走者の安達が生還した。

 エース金子が6回1失点と粘ったが、またも白星は挙げられなかった。12回を抑えた吉田一が2勝目をマークした。

 日本ハムは初回、1死三塁からアルシアのニゴロの間に1点を先制したが、追加点を奪えず。最後は7番手の浦野がつかまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース