【ファーム情報】広島・新井は2試合連発 阪神・島田、板山が3安打2打点

[ 2018年5月10日 18:39 ]

 プロ野球のファームは10日、イースタン・リーグのロッテ―巨人戦(ロッテ浦和)、日本ハム―ヤクルト戦(鎌ケ谷)が雨天中止。ウエスタン・リーグの2試合が行われた。

 広島は中日戦(由宇)に8―2。3月に左ふくらはぎを痛め「左腓腹筋挫傷」からの復帰を目指す新井が、6回に代打で登場して左翼に2試合連発の2号ソロを放った。先発・野村は4回6安打2失点。4回の打席で右肘付近に死球を受け、そのまま試合から退いた。4番手で3回無安打無失点の薮田が2勝目。中日は先発・佐藤が4回4安打無失点。2番手・阿知羅が3回1/3を8安打5失点で1敗目(2勝。渡辺が1号ソロを放った。

 リーグ首位の阪神は、2位・オリックス戦(舞洲BS)に10―2で大勝。島田、板山がそろって3安打2打点。西田が2安打3打点だった。先発・岩田は6回5安打7奪三振1失点で1勝目。オリックス先発・山崎颯は5回9安打7失点(自責5)で3敗目(1勝)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース