ロッテ コーチ人事を再編 鳥越裕介コーチがヘッド専任に

[ 2018年5月10日 13:42 ]

 ロッテは10日、コーチ人事の再編を発表した。鳥越裕介ヘッド兼任内野守備走塁コーチ(46)はヘッドコーチ専任となり、攻撃の際は一塁ベースコーチから、井口資仁監督(43)の横へと移り、作戦面を支える。

 代わりに小坂誠2軍内野守備走塁コーチ(44)が、1軍内野守備走塁コーチとなり、一塁コーチを務める。また、堀幸一2軍打撃兼育成担当(49)は2軍内野守備・走塁コーチへ。小坂コーチの1軍昇格によりベンチ入りコーチ枠「8人」が埋まるために福浦和也内野手(42)は打撃コーチ兼任を解かれ、選手に専念する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月10日のニュース