バティスタ 2試合連続代打弾!初打席から2打席連発

[ 2017年6月4日 15:50 ]

セ・パ交流戦   広島7―1ロッテ ( 2017年6月4日    マツダ )

<広・ロ>6回2死一塁、バティスタは前日の初打席から2打席連発となる2点本塁打を左翼スタンドに叩き込む
Photo By スポニチ

 広島のバティスタが4日、マツダスタジアムで行われたロッテ戦で、2試合連続、そして2打席連続となる2号を放った。セ・リーグ初の初打席から2打席連続代打本塁打に「いい感じで打てた。めっちゃうれしい」と笑った。

 4―1と3点リードして迎えた6回、2死1死塁で代打で登場。土肥の1カウント3―1からの5球目を左翼席へ叩き込んだ。

 ドミニカ・カープアカデミーを経て15年9月に来日。昨年3月に育成契約した25歳は今季ウエスタン・リーグで打率.363、14本塁打、38打点の成績を残し前日3日に支配下登録されたばかり。その3日には6回に外国人選手史上初の代打初打席本塁打を放ち鮮烈なデビューを飾ったが、連日の劇弾となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月4日のニュース