長嶋さん 100本塁打清宮に「早くプロ野球に入って」

[ 2017年6月4日 17:43 ]

愛知招待試合   早実1―5享栄 ( 2017年6月4日    小牧市民球場 )

<長嶋茂雄記念岩名球場改修祈念式典 イースタン 巨・ロ>試合後に花束を贈られ球場を後にする長嶋茂雄氏
Photo By スポニチ

 早実・清宮幸太郎内野手(3年)が4日、愛知県小牧市で行われた招待試合の享栄戦の9回に本塁打を放ち、史上2人目となる高校通算100号を達成した。

 巨人・長嶋茂雄元監督は千葉県佐倉市にある「長嶋茂雄記念岩名球場」が全面リニューアルしたことを記念して4日に開催されたイースタン・リーグ、巨人―ロッテの始球式に登場。

 清宮について「すごいねえ。100本打ちましたか。実際に見ているわけではないけれど、今の選手の中ではナンバーワンバッターだね。できれば早くプロ野球に入ってほしい。僕はそう思う。早く見てみたい」と語った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月4日のニュース