広島 中村祐がデビュー負けなし3連勝!4カード連続勝ち越しで首位堅持

[ 2017年6月4日 16:40 ]

交流戦   広島7―1ロッテ ( 2017年6月4日    マツダスタジアム )

<広・ロ>6回表、最少失点でピンチを切り抜けて拳を握る中村祐
Photo By スポニチ

 広島の中村祐が4日のロッテ戦に先発し6回1失点の好投。98球を投げて被安打4、5奪三振の内容だった。5月3日にプロ入り初勝利を挙げて以来、負けなしの3連勝となった。

 前日3本の本塁打で打ち勝った打線はこの日も3本の本塁打。初回に丸の適時打で先制すると、4回にはエルドレッドの15号ソロ、5回に丸の8号2ランで効果的に加点。

 6回には2日に支配下登録された育成出身のバティスタが2試合連続の代打本塁打。これで一軍デビューして2打席2本塁打4打点。鮮烈な印象を残した。

 一方のロッテは打線に元気がなく連敗。先発のドラフト1位ルーキー佐々木千隼は5回4失点で5敗目(2勝)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月4日のニュース