中日・荒木父 晴れ姿にしみじみ「普通の会社員になると」

[ 2017年6月4日 05:30 ]

日本生命セ・パ交流戦   中日1―5楽天 ( 2017年6月3日    ナゴヤドーム )

<中・楽>2000本安打を達成した荒木はボードと花束を手にスタンドのファンの声援に応える
Photo By スポニチ

 熊本県菊陽町に暮らす中日・荒木の父・義博さん(66)と母・良子さん(63)は5月26日のヤクルト戦からスタンドで観戦。達成の瞬間、良子さんは「わが子ながら本当に凄い」と目に涙を浮かべた。

 プロ入りの際、義博さんは「4年やって駄目なら帰ってきなさい」と名古屋に送り出したという。「社会勉強に大学に行かせるようなものだった。なんでプロに行けたのかな。普通の会社員になると思っていました。まさか2000本なんて…」と喜びをかみしめていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月4日のニュース