宮国 リーグワーストの6敗目「簡単に点を取られてしまった」

[ 2017年6月4日 20:02 ]

セパ交流戦   巨人1―3オリックス ( 2017年6月4日    東京D )

3回、追加点を許した宮国(30)の奥で厳しい表情の高橋監督(右)
Photo By スポニチ

 巨人の宮国は7回3失点でリーグワーストの6敗目を喫した。一回、先頭打者の駿太に2球目を右翼席へ運ばれ、1―1の3回は4安打を集中されて2点を勝ち越された。

 4回以降は緩急をうまく使って無失点だっただけに、悔やまれる序盤の失点。「すぐ追い付いてもらったのに、簡単に点を取られてしまった」と3回の2失点を反省した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月4日のニュース