愛知でも清宮狂想曲 徹夜組現れ1万2000人来場

[ 2017年6月4日 05:30 ]

招待試合   早実17―16中京大中京(第1試合)早実5―7桜丘(第2試合) ( 2017年6月3日    刈谷 )

<早実・中京大中京>刈谷球場には大勢の観客が詰めかけた
Photo By スポニチ

 愛知でも清宮フィーバーに沸いた。入場料が無料とあり1万人収容の刈谷球場には2試合で延べ1万2000人が来場。

 3日未明には約100人の徹夜組が現れ、早朝には約3000人が列をなしたため午前5時50分に開門するなど、異例の対応に追われた。清宮も「ありがたい。今日は3本出たけどこれに満足せず、次の会場でも期待に応えられる打撃をしたい」と感謝した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年6月4日のニュース