楽天・安楽 ローテ入りから一転、開幕絶望的に…練習中に右大腿痛める

[ 2017年3月23日 12:31 ]

楽天・安楽
Photo By スポニチ

 楽天は安楽智大投手(20)が22日に東京都内の病院で検査を受けた結果、右大腿二頭筋の部分損傷で全治6〜8週間と診断されたことを発表した。

 同日のオープン戦・DeNA戦(横浜)前の練習中に痛めた。安楽はここまでオープン戦2試合に登板して11イニングを投げ、3失点。防御率は2・45と安定した内容だった。

 プロ3年目の今季は春季キャンプから好調で、先発ローテーション入りは確実だったが、これによって開幕から当面は登板が絶望的な状況となった。

 またアマダー、足立がインフルエンザB型の陽性反応を示したことも発表した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月23日のニュース