イチロー 日差し視界に入れず職人技好守!打っても二塁打

[ 2017年3月23日 05:30 ]

オープン戦   マーリンズ1―2アストロズ ( 2017年3月21日    ジュピター )

アストロズ戦の4回、マキャンの飛球を好捕するマーリンズの左翼手イチロー
Photo By 共同

 マーリンズのイチローはアストロズ戦に「2番・左翼」で出場し、4回に職人技の好守を披露した。

 左中間への飛球を追い、フロリダの強い日差しと重ならないように半身で構えた。「最後まで(太陽を視線に)入れないようにしていた。ギリギリ。普通にいっていたら入る」。右膝をつき、低い姿勢で倒れ込みながら落下軌道を見極めてキャッチ。「(シーズン中も)太陽に入ることはありますからね。練習で100回捕るよりもゲームで1回の方が練習になるね」と涼しい顔で振り返った。打っても5回に右翼線二塁打で、今オープン戦初の長打をマークした。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月23日のニュース