所属球団から球数制限も 米国ロアーク4回0封「USAコールに励まされた」

[ 2017年3月23日 05:30 ]

WBC準決勝   米国2―1日本 ( 2017年3月21日    ドジャースタジアム )

<日本・米国>4回を2安打無失点と好投した米国先発のロアーク
Photo By スポニチ

 米国は先発ロアークの好投が光った。

 所属するナショナルズから50球の球数制限を設定された中、48球で4回2安打無失点。昨季16勝の面目躍如に「雨だったので集中して投げた。USAコールに励まされた」と充実感に浸った。昨季ホワイトソックスで37セーブのロバートソンら救援4投手を温存。この日2番手以降で投げた6人も30球に達しておらず、決勝では先発のストローマンを総動員で支えることが可能となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年3月23日のニュース