福井工大福井 41年ぶり選抜初戦突破!強豪・仙台育英に逆転勝ち

[ 2017年3月23日 11:07 ]

第89回選抜高校野球大会 1回戦   福井工大福井6―4仙台育英 ( 2017年3月23日    甲子園 )

<仙台育英・福井工大福井>4回表2死一塁、同点の2点本塁打を放ち、吉田(左)とガッツポーズで喜ぶ福井工大福井・山岸
Photo By スポニチ

 第89回選抜高校野球大会第4日は23日、甲子園球場で1回戦が行われ、第1試合で2年連続5回目出場の福井工大福井(福井)が2年ぶり12回目出場の仙台育英(宮城)に6―4で逆転勝ち。1976年大会以来となる41年ぶりの選抜初戦突破を果たした。

 初回に2点を先制された福井工大福井は、4回に4番・山岸が左翼席へ同点2ラン。6回に2点の勝ち越しを許したが、8回に内野安打と2つの四死球で2死満塁の好機を作り、5番・島谷の2点適時打でまたも同点に追い付いた。

 4―4で迎えた9回。1死から8番・山内が左前打で出塁すると、すかさず二盗に成功する。すると仙台育英・長谷川の牽制悪送球と、直後の暴投で本塁に生還。決勝点が福井工大福井に転がり込む形となった。

 仙台育英は2度の2点差リードを追い付かれ、最後は守備の乱れで失点。準優勝した15年夏の選手権以来となる甲子園勝利はならなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年3月23日のニュース