オリックス バッテリーコーチ入れ替え 今季2度目の交代人事

[ 2015年5月24日 18:18 ]

 最下位に低迷するオリックスは24日、 バッテリーコーチの1、2軍の配置転換を発表した。ロッテ戦が終了した直後の緊急発表で、交流戦初戦のDeNA戦(横浜)から、1軍の前田大輔コーチに代わって2軍の鈴木郁洋コーチが1軍を担当することになった。

 瀬戸山球団本部長は「前田コーチも頑張ってくれたが、経験不足な部分もあった。浮上する上で経験豊富な鈴木コーチでチームの勝率を上げたい」と説明した。4月19日に打撃コーチの配置転換を発表して以来、今季2度目のてこ入れ。

 正捕手の伊藤は「こういう結果になってしまったのは自分の責任、ふがいなさで、申し訳ないです。結果を出して、前田コーチに教わったことを見せたい」と責任を痛感していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース