ソフトバンク、捕手強化へ細山田が緊急昇格 上林は抹消

[ 2015年5月24日 14:29 ]

 捕手強化のため、ソフトバンク・細山田武史捕手(29)が24日、緊急昇格し、出場選手登録された。23日、久留米で行われたウエスタンリーグ・広島戦の試合前に連絡を受け、福岡から空路札幌入りした。

 「やることは分かっている。そのための準備はしてきた」と細山田。工藤監督は「交流戦に入ると代打も増えるので」と捕手3人制にする効果を口にした。

 代わって抹消され、福岡行きの便に乗った上林誠知外野(19)は「1軍のレベルはある程度分かった。次までにしっかり力をつけて帰って来たい」と前向きだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース