西武・浅村大暴れ!特大6号含む3安打3打点 連敗止めた

[ 2015年5月24日 05:30 ]

<西・楽>お立ち台で「プロレスLOVE」ポーズを取る浅村(左)と栗山

パ・リーグ 西武4-2楽天

(5月23日 西武D)
 西武・浅村が3安打3打点と大暴れし、連敗を3で止めた。

 1―1の3回2死から左翼席に特大の6号ソロ。一時同点に追いつかれたが、7回1死一、三塁の好機では右中間を破る決勝の2点二塁打し「必死につなごうと思った。勝ちに貢献できたのがうれしい」と声を弾ませた。ここ5試合中、3試合で猛打賞で、打率はリーグ3位の・323。田辺監督は「つなぎの意識が強い。厳しい試合でチャンスを生かしてくれた」と3番打者を称賛した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月24日のニュース