張本氏、法大に喝!連敗止めた東大も「あっぱれじゃない」

[ 2015年5月24日 09:07 ]

張本勲氏

 野球評論家の張本勲氏(74)が24日、TBS系の報道番組「サンデーモーニング」(日曜前8:00)に出演、23日の東京六大学野球春季リーグ戦で東大に敗れた法大に「喝」を入れた。

 前日、東大は法大を延長10回6―4で下し、リーグワーストの連敗記録を94(2分けを挟む)でストップ。張本氏は「(東大は)5年ぐらい勝ってなかったんでしょ。そうだね、法大のOBじゃないけど“喝”だね」と白星献上に厳しい言葉。一方の東大に対しても「90以上も負けてるんじゃあ“あっぱれ”はない」と一刀両断した。

 それでも、この日の“助っ人”として出演した中日OBで野球評論家の今中慎二氏(44)は東大の勝利を「あっぱれ」と評価した。

 張本氏は現役続行を表明したフィギュアスケート女子の浅田真央(24)についても言及。「100%復帰すると思っていた」と断言し、「現役っていうのは魅力あるんですよ。彼女はやれるって思いがあるから戻ってくるんじゃないかな。うれしいよね。また可愛い顔が見れて」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース