埼玉アストライア逃げ切り勝ち 大山先制二塁打

[ 2015年5月24日 05:30 ]

<東北レイア・埼玉アストライア>3安打1打点の埼玉アストライア・大山

日本女子プロ野球 埼玉アストライア3―1東北レイア

(5月23日 鹿島台中央)
 今季から宮城に拠点を移した東北レイアが他の3チームと公式戦を行うチャレンジマッチ第1戦は、埼玉アストライアが3―1で勝利した。

 初回、大山の右翼線への適時二塁打と山崎の左中間適時二塁打で2点を先制。6回に1点を返されたが、7回に再びリードを広げた。投げては先発の磯崎が6回1失点でプロ初勝利をマークし「走者を出しても自分のリズムで投げることを意識しました。緊張しましたが、周りの野手が声をかけてくれた」と話した。また、ヴィクトリアシリーズ第11戦の京都フローラ―兵庫ディオーネ戦は3―3の引き分けに終わった。

 ▽チャレンジマッチ第1戦
埼玉アストライア
 200 000 1─3
 000 001 0─1
東北レイア
 (埼)磯崎、岩谷―今井
 (東)古谷、只埜―泉

 ▽ヴィクトリアシリーズ第11戦 (伏見桃山)
兵庫ディオーネ
 001 002 000─3
 000 001 200─3
京都フローラ
 (兵)里、村田―寺部
 (京)小西美、谷山、塩谷―中村茜

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース