ソフトB 15安打12得点で日本ハム粉砕!寺原7回無失点で今季初白星!

[ 2015年5月24日 16:16 ]

<日・ソ>ソフトバンク先発の寺原

パ・リーグ ソフトバンク12―0日本ハム

(5月24日 札幌D)
 ソフトバンクは投打がしっかりと噛み合って日本ハムに快勝した。

 ソフトバンク打線は初回から日本ハム先発の有原に襲い掛かり、松田の11号中越え3ランで先制すると、続く2回には川島と柳田に続けて適時打が飛び出して序盤に早くも5得点。中盤にも小刻みに加点し、終盤の7回には2番手・屋宜から3本の適時打を連ねて4得点で勝負を決めた。

 投げては先発の寺原がこの大量援護に守られ、7回2安打無失点と圧巻の92球を見せ、うれしい今季初白星を手にした。

 日本ハムは有原が毎回走者を背負う不安定な投球。5回9安打6失点でプロ初黒星を喫した。打線は4安打と沈黙して今季2度目の零封負けとなり、同一カード3連勝を逃した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース