“三冠王”筒香、初回で交代…右足負傷か

[ 2015年5月24日 13:30 ]

<D・神>1回1死一、二塁から遊ゴロで一塁へ走った際に右足を痛めた筒香

 DeNAの筒香嘉智外野手(23)が24日の阪神戦(横浜)の初回に右足を痛め、交代した。

 初回、1死一、二塁で打席に入った筒香は遊ゴロだったが、併殺を防ごうと一塁へ全力疾走。これが阪神の一塁、ゴメスの落球を誘い、セーフとなり、二塁走者が生還し1点が入ったものの、ベースを駆け抜けた筒香は右の太ももの裏あたりをさすり、表情をゆがめた。

 ベンチに戻った筒香はそののまま奥に入り、下園が代走で起用された。筒香は24日現在、打率3割3分3厘、11本塁打、40打点でセ・リーグの三冠王。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース