ハマスタ連勝止まったけど…筒香3冠!猛打賞で打率もトップに

[ 2015年5月24日 05:30 ]

<D・神>3回2死三塁、筒香は左前に同点適時打を放つ。投手・能見

セ・リーグ DeNA2-4阪神

(5月23日 横浜)
 DeNAは延長10回に救援した安部が3四球を与えた後、福留に決勝適時打を浴び、横浜スタジアムでの連勝は11でストップ。

 球団新記録はならず、中畑監督は「負け方が非常に悪い。プロの投手じゃない。戦わずして終わった」と悔しさをにじませた。そんな中、筒香は3回に左前適時打、6回に右翼線三塁打、9回も右翼線二塁打で猛打賞。自身初の4試合連続弾はならなかったが、11本塁打、40打点とともに打率・333もトップに立ち、目下3冠に。それでも「いくら打ってもチームが負けたら意味がないので。またみんなで一生懸命やれば結果が出ると思う」と主将らしいコメントで振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース