球児 レンジャーズ自由契約に 興味の阪神「進展ない」

[ 2015年5月24日 05:30 ]

レンジャーズから自由契約となった藤川(AP)

 レンジャーズは22日(日本時間23日)、戦力外の藤川球児投手(34)を自由契約とするための手続きを取ったと発表した。球団広報によると、24日午後(同25日未明)に自由契約となる見込みで、その後は日米全球団と自由に交渉できる。

 17日に大リーグ契約の40人枠を外れてウエーバーにかけられたが、獲得を希望する球団はなかった。レ軍とマイナー契約を結ぶ選択肢もあったが、自由契約になることを選んだ。獲得に興味を示している古巣・阪神の中村勝広GMは「進展はない」と語るにとどまった。また、楽天の安部井寛チーム統括本部長は「必要な人材か、これから議論したい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月24日のニュース