腰痛で宿舎静養…デホ不在のソフトB 松田4番抜てきも沈黙

[ 2015年5月24日 05:30 ]

<日・ソ>試合中、険しい表情の工藤監督(中央)

パ・リーグ ソフトバンク2-9日本ハム

(5月23日 札幌D)
 ソフトバンクは好調だった李大浩(イ・デホ)を欠き、9安打で2点止まりだった。

 李大浩は開幕から前日まで5番で先発し、チームトップの11本塁打、34打点。腰痛で加入した昨季から、初めて欠場して宿舎で静養した。代わりに6番から打順を上げた松田が無安打。藤井打撃コーチは大砲不在に「主力だから。(影響が大きいのは)それはそう」と語った。日本ハムに連敗し、首位奪回はならなかったが、工藤監督は「あした(24日)3倍にして返そう」と努めて明るく話していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月24日のニュース