広島 緒方監督初勝利 新外国人ジョンソン 初登板で1安打完封勝ち

[ 2015年3月28日 16:12 ]

広島の新外国人左腕・ジョンソン

セ・リーグ 広島1―0ヤクルト

(3月28日 マツダ)
 広島が1点を守り切り、今季初勝利。緒方新監督にとっても初の白星となった。

 広島は3回、菊池の左越え本塁打で先制。この1点を先発の新外国人ジョンンソンが6回までパーフェクトという快投で守り、7回に山田に右前打を打たれたものの、1安打7奪三振無四球の完璧な投球で来日初登板を完封で飾った。

 ヤクルトは先発の石川が好投も打線の援護がなく、連勝はならず。最後までジョンソンをとらえられなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月28日のニュース