競泳瀬戸 緊張の始球式「こんなにたくさんのお客さんの前で…」

[ 2015年3月28日 05:30 ]

<西・オ>始球式を行う競泳日本代表の瀬戸

パ・リーグ 西武1-0オリックス

(3月27日 西武D)
 13年世界水泳男子400メートル個人メドレー金メダルの瀬戸大也(JSS毛呂山)が始球式を務めた。

 地元・埼玉県毛呂山町出身の20歳は大歓声を浴びながら、打者の内角にワンバウンド投球。「こんなにたくさんのお客さんの前で泳いだことはないので緊張した」。今夏の世界選手権(ロシア・カザニ)出場を目指す瀬戸は、背番号「1」で登場。「西武が頂点を狙うように。(自身も)1番になって金メダルを獲りたいから」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年3月28日のニュース