楽天 球団初、育成選手をBC福島ホープスに派遣

[ 2015年3月28日 12:59 ]

楽天の高堀(13年3月)

 楽天は28日、育成選手の高堀和也投手(27)を独立リーグ、ルートインBCリーグの福島ホープスに派遣する事を発表した。

 派遣期間は3月29日から6月30日。NPB所属球団から独立リーグ所属球団への選手派遣に関する覚書に基づくもので、育成選手の試合出場機会を増やし、実戦経験を積むことが目的。楽天から独立リーグへの選手派遣は初となる。

 高堀は三菱自動車岡崎から09年ドラフト4位で楽天入りした右腕。プロ3年目の12年には中継ぎとして13試合に登板し、3勝0敗2ホールド、防御率1・15の成績を残した。しかし、その後は低迷。昨季は1軍登板なしに終わり、オフに育成選手として契約した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月28日のニュース