DeNA 2桁得点で巨人に快勝 中畑監督 今季初勝利

[ 2015年3月28日 16:52 ]

1回2死一塁 バルディリスの左中間二塁打生還した筒香を出迎える中畑監督

セ・リーグ DeNA10―2巨人

(3月28日 東京D)
 DeNA打線が初回から得点を積み重ね巨人に快勝。今季初勝利を挙げた。

 DeNAは初回、梶谷、バルディリスの適時二塁打で計3点を先取。3回にはロペスの右犠飛で加点。6回にはロペスの2点本塁打など5本の長短打で5点を加え試合を決めた。先発の山口は5回まで5安打を打たれたものの、2死からだったことで傷口を広げず、6回に2点を失ったものの、8回まで投げ今季初勝利を手にした。

 巨人は先発のポレダが5回4失点と苦しい投球で苦しい展開に。2番手の土田が5失点と誤算だった。打線は適時打が出ず、見せ場がなかった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月28日のニュース