青木は3の1、6試合連続安打「この経験がシーズンに生きる」

[ 2015年3月28日 14:12 ]

ドジャース戦の3回、遊撃内野安打を放つジャイアンツ・青木

 ジャイアンツの青木は27日、アリゾナ州グレンデールで行われたドジャースとのオープン戦に「1番・右翼」で出場し、3打数1安打で6試合連続安打とした。内容は投ゴロ、遊撃内野安打、空振り三振で、6回の守備から退いた。チームは8―4で勝った。

 ▼青木の話(相手がライバルのドジャースで)出たかった試合だし、投手も(主力の)グリンキーだった。この経験がシーズンに生きると思う。収穫の多い試合だった。振り切れている時、ああいう内野安打が出る。悪くない。(共同)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2015年3月28日のニュース