西武 1位指名は高橋「実力主義でこれしかない」

[ 2014年10月15日 18:39 ]

 西武の鈴木球団本部長は15日、23日のドラフト会議で昨夏の甲子園大会で優勝投手となった群馬・前橋育英高の高橋光成投手を1位指名すると明言した。

 例年は直前まで悩むというが、今回は14日の編成会議で決定。「今年は異例だが、実力主義でこれしかないと思った」と話した。

 指名が重複した場合は、監督時代に菊池らを引き当てた渡辺シニアディレクター(SD)がくじを引く。鈴木本部長は「SDが引くから負けない」と自信を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース