健大高崎 機動力で打撃戦制す

[ 2014年10月15日 16:00 ]

長崎国体準々決勝 高崎健康福祉大高崎13―10東海大四

(10月15日 長崎県営)
 高崎健康福祉大高崎が16安打13得点で打撃戦を制した。

 0―3の4回に柘植の2点三塁打などで追い付き、5回以降は機動力も生かして得点を重ねた。東海大四も13安打で10点を奪ったが、守備の乱れや先発西嶋の制球難が痛かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース