明徳 8回に集中打で敦賀気比に快勝

[ 2014年10月15日 17:57 ]

長崎国体準々決勝 明徳義塾7―2敦賀気比

(10月15日 長崎県営)
 明徳義塾は1点を追う4回に岸の2点本塁打で逆転、8回は6長短打を集めて5点を挙げて突き放した。岸は10安打を許したものの2失点で完投。

 敦賀気比は2番手の米満が8回につかまり、打線も2桁安打しながら適時打がなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース