駒大 26季ぶりV目前 東都大学野球リーグ

[ 2014年10月15日 16:27 ]

 東都大学野球リーグ第7週第1日は15日、神宮球場で駒大―拓大1回戦が行われ、駒大が7―1で先勝した。中大―青学大1回戦は雨天順延となった。

 16日に中大が青学大に敗れ、駒大が拓大に連勝して勝ち点4に伸ばすと、駒大の2001年秋以来26季ぶり27度目の優勝が決まる。

 駒大は小刻みに得点。今永(3年・北筑)が自己最多の14三振を奪い、8回無失点で今季6勝目、現役最多の17勝目を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース