青木 水入り「しようがない」抑えホランドには恵みの雨

[ 2014年10月15日 05:30 ]

降雨のため、ベンチで待機するロイヤルズ・青木。第3戦は中止になって翌日に順延となった(AP)

リーグ優勝決定S第3戦 ロイヤルズ―オリオールズ

(10月14日 カンザスシティー)
 ロイヤルズとオリオールズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第3戦は13日(日本時間14日)、降雨中止となり、14日(同15日)に仕切り直しとなった。同日には、この日試合のなかったナ・リーグの優勝決定シリーズ第3戦も行われる。

 ポストシーズンに入り無傷の6連勝中なだけに、青木は「そのままの勢いでいきたかったけど、こればかりはしようがない」と残念そうだった。朝から雨が降り続け、予定開始時刻の午後7時の降水確率も100%で、午後3時半すぎに中止が決定。軽めの調整を終え「家族も待っているしね」と帰宅した。

 連勝中は延長戦が4試合もあり、全6試合に投げている抑えのホランドは「登板間隔を空けられたと考えたい」と話した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース