ソフトバンクが柳田の適時二塁打で先制「気持ちで打ちました」

[ 2014年10月15日 18:53 ]

<ソ・日>3回2死二塁 ソフトバンク・柳田は先制適時二塁打を放つ

パ・リーグCSファイナルS第1戦 ソフトバンク―日本ハム

(10月15日 ヤフオクD)
 柳田の適時二塁打でソフトバンクが先制した。

 3回、先頭打者の吉村が日本ハム先発の浦野からチーム初安打となる右前打を放つと、細川が送って二塁へ進塁。2死となったところで打席に立った柳田がライトフェンス直撃の適時二塁打を放ち、ソフトバンクが先制した。

 目の覚めるような弾丸ライナーを放った柳田は「打ったのはフォーク。気持ちで打ちました」とコメントを残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース