チェン 中10日も「やること一緒」びしょ濡れで最終調整

[ 2014年10月15日 05:30 ]

軽めのキャッチボールを終え、引き揚げるオリオールズのチェン

リーグ優勝決定S第3戦 オリオールズ―ロイヤルズ

(10月14日 カンザスシティー)
 スライド登板が決まった元中日でオリオールズのチェンは、びしょ濡れになりながらグラウンドで5分間だけキャッチボールで調整した。

 3回2/3を5失点KOされた前回3日の地区シリーズ・タイガース戦から中10日でのマウンド。「やることは一緒。特に変わりはない」と淡々と話した。2連敗中のバック・ショーウォルター監督は「ここまで数多くの試合を勝ち抜いてきた。気持ちは前向きになれる」と強気な姿勢を崩さなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース