土肥、森新コーチら“投手陣を立て直す”西武秋季練習スタート

[ 2014年10月15日 05:30 ]

手を合わせる(右から)阿部打撃コーチ、土肥投手コーチ、森2軍投手コーチ

 西武は田辺新監督の下、西武ドームで秋季練習を開始した。

 練習前には新任の土肥投手コーチ、森2軍投手コーチ、阿部打撃コーチが会見に臨んだ。土肥コーチが「最重要課題の投手陣を立て直したい」と意気込むと、森コーチも「日本一に向けて、1軍で通用する投手をつくりたい」と話した。今オフは若手の底上げがテーマで、指揮官は「各コーチに妥協はするなと伝えてある」と厳しい練習を課す方針だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース