広島 緒方新監督の就任発表 1万9800円の赤ネクタイで「最後の大仕事」

[ 2014年10月15日 15:07 ]

広島・緒方新監督は就任会見で鈴木球団本部長(左)と握手を交わす

 広島は15日、来季新監督として緒方孝市氏(45=野手総合コーチ)の就任を発表した。推定年俸7000万円、契約は単年で更新する形式を取る。

 就任会見には当日に百貨店で購入した1万9800円の赤いネクタイ着用で登場。「カープ一筋28年。これが自分にとっての最後の大仕事と思って信念を持って誠心誠意、監督業をまっとうしたい」と決意表明した。

 会見前には松田オーナーとも会談し、投手力増強へ向けた戦力補強に関して意見交換。「今年の悔しさを来年のリーグ優勝、日本一につなげたい。投手を中心とした強固な守と足を使った攻撃があれば少ない得点でも競った試合を勝ちきれる」と目指す野球像を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年10月15日のニュース